家具の通販はとても安くて便利なモノです

インターネットの普及率は現在ではかなり、多くの普及率になっているハズです。通販というと、一昔前までは、雑誌の裏の表紙に載っているくらいのモノでしたし、通販専用の雑誌があったほどです。もちろん、現在でもあるとは思いますが、現在ではインターネットを開いて検索すれば、あっという間にショッピングサイトに行く事が出来るのですね。これは大変便利で、ご年配の方など、一人でなかなかショッピングに行けない人などにも大いに活用してほしいと思います。

そして家具の通販のもう一つの魅力は、便利さだけではなく「安く商品を購入できる」という点があります。なぜ、安く商品を変えるかと言うと自社ブランドの場合は特に「人件費」をカットする事が出来るからです。店舗をかまえて、在庫を仕入れて、販売する。というのが従来の商売でした。ですが。インターネットの普及や通信販売という売り方が広まってきたので販売者側は大掛かりな費用のかかる「店舗」を持たなくても良くなってきたのです。店舗を持たなくてもいいという事は、お店を店番する人を雇わなくてもいい。と言う事でもあります。それが「人件費が掛からない」と言う事になるのです。人件費がやはりどの企業でも大きな経費となっている事は言うまでも無い事ですし、チェーン店のような大きな店舗になれば光熱費もバカになりません。業界は違いますが以前勤めていたフィットネスクラブでは水道代だけで一か月で200万円になるそうです。フィットネスクラブは、お風呂やシャワー、プールなどが常設されていて常に水を流し続けているので特殊といえば特殊です。

たとえ、そこまでの光熱費が掛からなくても、人件費と並んで光熱費などの維持費も、企業にとって大きな出費となっているのです。ですから、「店舗を持たない」と言う事は大きな倉庫か何かを借りておいて、仕入れた在庫さえ置ける場所があれば、必要最低限の経費で運営する事が可能になるのです。注文が入ったら倉庫からピックアップして配送すれば済みますので、かなり効率が良いのです。更に「組み立てはご自分で」というスタイルで販売する事で、かなりのコストダウンをしている企業を見受けられます。材料を加工して、組み立てて、販売する。というのが従来の販売方法でしたが「組み立てる」という、場所も人件費も大きく掛かる工程を省く事で大きなコストダウンをしているのです。そのコストダウンを商品を安く、良いコストパフォーマンスで提供できるのです。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>